Neglockの補助脳 RC Edition

RCヘリにどっぷりはまった人、ネグロックのブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMP社製6軸ジャイロ、Accutec GH-57を使ってみた。(飛行調整編2)

Category: ジャイロ  
前回はエンブラのダンパーが気になったので、検証してみました。
P1020009.jpg
なんとも格好悪いスペーサーですが、これで少し固くなってます。
目論んだ程ではありませんが、エレベーターが若干改善しました。

もしかしたらエンブラとGH-57って相性が良くないかも・・・

つーわけで!
P1090006.jpgP1090005.jpg
T-REX550E DFCにのせてみました。

とりあえず初期設定で浮かせてみると、やはりエレベーターが勝手にウネウネしてます。
徐々にサイクリックゲイン(エレベータ、エルロン感度)を上げていき、最大ポイントの100まで上げても改善はしますがウネウネしてます。
エンブラの時と同様にF3Cモードでさらに感度を上げます。
徐々に上げていき180まで上げると良い感じです。さらに200まで上がるとカッチリしてきました。

アイドルアップ時の感度も100では足りないのでF3Cモード。
この時点でメーカー非推奨の設定です。
さすがに200以上ではハンチングが出るので、190で落ち着きました。

止まりも良い感じです。
この辺で気がついたのですが、ホバリング中スティックから手を離すと、徐々に動いて流れ出し、その方向に速度を上げながら流れていくものですが、このジャイロは一定の速度以上に上がらないと感じがします。
6軸の効果なのか良く解りませんが、そんな気がしました。

次はラダーですが、一応ニュートラルは出している物の今回は右と左で舵の反応が違います。
特に右ピルエットから止めたときに、テールが跳ね返るような動作です。
ラダーストップレスポンスを下げて調整。
さらにデュアルレートを右だけ下げて、気持ちラダーの感度を落とすと良い感じになりました。
ただ、ノーマルモードとアイドルアップでどうしても違いが出てしまうので、アイドルアップの状態で合わせます。

コンディションモード毎にパラメーターを変えたいですね。
この機能は今後のバージョンアップで実装される事を期待します。

ピッチを入れて機体を上下させたときに、お尻が遅れて動くので「ピッチ→エレベーター予測補正」の数値を上げていきます。
85まで上げると良い感じについてくるようになりました。

あとはジャイロ側でエキスポは入れず、プロポ側で調整。

上空を走らせてみると、全く問題ないですね。
舵もスムーズに入るので安心感があります。
連続フリップやロールも試しましたが、安定します。
ローターの回転を若干上げてみると、さらに安定感があがります。
3Dには良いかも。
P1090002.jpg
良い感じに仕上がってきましたが、やはりノーマルモードでのパラメーターが個別に設定できないのは残念。
やっぱコンディションモード毎に設定したいなぁ。
この機体で静演技の練習はしないので構わないのですが、それが出来ると700や800クラスへの搭載を考えても良いかな?



スポンサーサイト
テーマ : ラジコン・空物    ジャンル : 趣味・実用

年末年始フライト三昧

Category: その他  
あけましておめでとうございます。

毎度の事ですが連休となると、ほとんど飛行場に居ます。(笑)

今回のフライトから1機増えてます。
PC310010.jpgPC270004.jpg
T-REX550E DFC Proです。気軽に飛ばせて色々試せる機体が欲しくなり中古でゲット。
プロポはJRですがMC-32を介してFUTABAのCGY750を使っています。
上空で気持ちが良いジャイロです。
やったことの無いパターンとか試して、何度も地面に突っ込みそうになっていますが、無事連休を生き延びてます。

PC310001.jpgP1030001.jpg
1年間良い感じを維持してるシルフィード先生。
ホバで止めて良し、上空で走って良しで一番のお気に入りですね。

P1030006.jpg
最近テールローターをEnergyPowerRCの新型に変えました。
幅が広くなり軽いです。前よりも音が静かになりました。

P1030007.jpg
同じくEnergyPowerRCのスキッドです。
シルフィード用のスキッドは色々ありますが、非常に硬く強度は最強レベルです。
何かあってもスキッドより先に他の場所が壊れると思います。

P1020004.jpgP1020010.jpg
Forza800も素直に飛んでくれてます。最近テールのベベルギヤを金属に変えたらちょっと音が大きくなったかな?
相変わらずテールローターで草刈りに励んでくれるので、少しスキッドを高くしようかと思案中です。

スマホとNFCタグを使った機体とバッテリーの管理も真面目に続けています。
01-38.jpg 31-58.jpg
とりあえず回数が解ってるだけでも大分違うはず。
バッテリーも買うと良い値段するので、状態把握に努めます。
バッテリー残量は毎回入力しているのですが、この画面ではなぜか50%なんですよね。

今回の連休で80フライト程ですが、相変わらずアホです・・・


MMP社製6軸ジャイロ、Accutec GH-57を使ってみた。(飛行調整編)

Category: ジャイロ  
前回に引き続いて、F3Cモードでさらにゲインを上げてみます。
その前に、メーカーページをチェックすると、ファームウエアのバージョンが上がっていました。
V1.1.1からV1.1.2へ、マイナーバージョンアップのようです。
ただ、変更内容がメーカーページの何処にも書かれていません。
おそらく軽微な修正なんでしょうけど、変更内容は明確にして欲しいですね。
何が変わったのかさっぱり解りませんが、一応バージョンアップしておきました。
PC280007.jpg
F3Cモードにするには、チャンネルを一つ使ってONとOFFを切り替えます。
空いているジャイロゲインのチャンネルを使えば、コンディションモードと連動しやすくなるでしょう。
設定時もプロポと受信機の電源を入れて、このチャンネルでF3CモードをONにしないと、設定出来ないようになっています。
gh57set2-1.jpg
とりあえず10ポイントずつ上げていき、今日は170ポイントまで上げましたが、ハンチングは出ません。
アイドルアップでもそのままの感度ですが、高速飛行でも問題なし・・・
逆にノーマルモードではまだエレベーターがフラフラします。
この時点でアイドルアップでの安定性は素晴らしく、ピッチをうまく合わせると20秒程度プロポから手を離しても、その場でホバリングしています。
フリップ時に若干エルロンがずれますが、それでもかなり安定していて動きに堅さがない印象です。
ラダーも良く止まっていて、ピルエットの止まりも自然です。
3Dには良いかもしれません。
アイドルアップはかなり良い感じなんですが、ノーマルではまだまだエレベーターがふらつきます。

思ったんですが、エンブラ450はローターのグリップにダンパーが入っているので、ジャイロが入れる小舵には反応しにくいのかも知れません。
T-rexとかForzaの様なハードダンパーの機体なら、ここまで感度も上がらず相性も良いのかも知れません。

ともあれアイドルアップ時は良い感じなので、もう少し設定を詰めてみようかと思います。

MMP社製6軸ジャイロ、Accutec GH-57を使ってみた。(初飛行編)

Category: ジャイロ  
エンブラ450の部品交換は済んでいたのですが、なかなか飛ばしに行けなくて時間がかかりました、ようやく飛行調整です。
毎度の事ながら新しいジャイロをいじるときはドキドキしますね。
PC260002.jpg

このジャイロの売りの一つにBluetoothを使ってスマホでも調整できることですが、残念ながらちょっと問題有りです。
PC260004.jpg
かなり近づけないと使えません(苦笑)
ノイズに強い金属ケースが逆にあだとになったのか、1mすら離れられない・・・接続が切れます。
Xperia Z5やiPhone5s等のスマートフォンで試しましたがダメでした。
仕方なくノートPCで調整。

gh57set2.jpggh57set1.jpg
PCでの設定画面は各項目の解説を見ながら作業できるので非常に解りやすいです。
基本的にフィーリングを調整する項目ですが、予測補正はプログラムミキシングの様な機能です。
V-Barでも見かける機能ですが、ユーザーの操作に対して補正の舵を入れて機体の挙動を打ち消す物です。

最初の飛行では浮いた瞬間からフラフラでした。
ゲインを上げていくと次第に収まってはきたのですが100%まで上げてもふらつきます。
思い切ってローター回転数を上げてやると、急に素直に飛ぶようになってきました。
アイドルアップに入れるとさらに安定しました。
ある程度フィーリング合わせも行い飛ばし続けましたが、まず補正機能の調整はガバナーで飛ばした方が断然決めやすいです。
ガスカーブだとかえって裏目に出る事もしばしばあったので、機体のサイズに関係なくガバナーを使った方が良さそうです。

今回エンブラにはFUTABAのアンプを使用しており、このガバナー機能を使用しました。
反応も良いので、450クラスでガバナーを使うならこのアンプは良いですね。

フリップやロール、上空でのスタント飛行は舵も素直で、機体も安定しています。
エルロンも良い感じに姿勢が保持されているので、連続フリップもやりやすかったです。

問題はホバリングでどうしてもエレベーターがフラフラします。
機体をすっ飛ばしているときはこの現象があまり出てこないので気持ちが良いのですが、ホバリングは安定しません。
また離陸直後も不安定で、止めるのに苦労します。
もっとサイクリックゲインを上げると変わるかも知れませんが、すでに100%まで上がっているので、これ以上はF3Cモードにするしかなさそうです。
他に解決できそうな調整項目も無いですし・・・
後日試してみることにします。

テーマ : ラジコン・空物    ジャンル : 趣味・実用

28Xをしばらく使ってみた。

Category: JR 28X  
実は買ってから4ヶ月程経つのですが、ブログのネタにするの忘れてました。(笑)
PC090002.jpg
U先生が購入したのでちょっと触らせてもらったというか、ホバリングまで試させてもらったんですが、ニュートラル付近の細かい舵が非常に入れやすいので感動してしまい購入。
PC090020.jpg
軽すぎず重すぎず引っかかりも無くなめらかで芳醇な味わいと言いますか、とにかくスティックが良い感じで、ピッチも引っかかりが無くスムーズで操作しやすいです。
さすがフラッグシップ機なんですが、機能面では改善の余地があるかなと・・・

まずこの機種の宣伝文句にある通りAndroidOSを使っています。
このためスマホの様な操作で設定が行えるのですが、好みのアプリをインストールして使うようには作られていません。
あくまでもOSがAndoroidというだけです。
アプリをインストールする方法はありますが、手順も多く面倒です。
またAndoroid端末としてのスペックも低いので、あくまでプロポとしての操作を行うための物と考えた方が良さそうです。
一応は無線LANも搭載されていますが受信性能は悪く、画面の解像度もスマホに比べれば劣るため快適なプラウジングは望めません。まぁプロポでネット見るくらいならスマホ使うでしょう。
個人的な想像ですが、OSの開発費を省きスマホライクなユーザーインターフェイスを得られるという点で、Andoroidなのでしょう。
PC090013.jpgPC090012.jpg
機体のテレメトリー情報などを表示するヴィジットを配置して、画面のレイアウトを作ることが出来るのですが、このヴィジットが問題。
アナログ的なメーターですが、画面を大きく占領するだけで特に見やすいわけでもありません。
JRの他の機首では回転数がコンディションモードごとに最大値が記録されていて、ヘリを下ろしてからでも回転数を確認することが出来ますが、28Xではそれができません。
この辺の機能も下位機種に劣る物で、肝心なところが抑えられていないという印象です。
またプロポのバッテリー残量も%表示が出来ず、電圧のみ表示できます。
しかも相変わらず画面の場所を取るヴィジットです。
これじゃ20年前のアナログメーターにも劣りますよ・・・
PC090017.jpg
設定画面などはグラフィカルで解りやすく、タッチ操作と相まって良好と思いますが、肝心な部分が抑えられていないのが残念。
ヴィジットのデザインも大小色々と4種類くらいは揃えて欲しいですね。

私的にはテレメトリーのヴィジットくらいはユーザーでも制作できるように、開発者向け情報を公開してはどうかと思います。
ユーザーに任せることで、さらに良い製品へと進化するのでは無いでしょうか?
それでこそAndoroidを採用したことが大きな利点になるのでは?

PC090004.jpg
これだけの装備を施したプロポなので、バッテリーもそれなりに消費します。
1日15フライトをしても一応は持つのですが、機体の設定等を行っているとすぐに切れてしまいます。
オプションでバッテリーを追加できるので、私は追加しています。
これだと不満無く使えてます。
PC090003.jpg
背面にはUSBのA端子もあり、何かデバイスを接続することも可能です。
現在の所はこれといった使い道はありませんが、TAGSシリーズ等のジャイロ設定が出来ると良いですね。
Bluetoothが搭載されていれば、各社ジャイロの設定も可能になるのでしょうが、28Xでは搭載されていません。
恐らく同じ2.4GHz帯を使用しているので、干渉することを嫌ったのだと思います。
実際私の部屋のBluetooth機器と干渉しますからね(苦笑)
無線LANの感度の悪さも、この辺が起因して控えめに調整されているのではと勝手に想像します。

スティックの操作感は素晴らしく、スイッチも小気味良く操作できるので、プロポとしてのハードウエアは最高峰だと思います。
不満点はソフトウエア的な機能面なので、今後のアップデートに注力して欲しいですね。
とりあえずテレメトリーの表示と機能をなんとかして欲しいです。

テーマ : ラジコン・空物    ジャンル : 趣味・実用

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Neglock

Author:Neglock

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。